ご用意いただく書類

任意売却無料相談TOP > 任意売却の基礎知識 > 任意売却に必要な書類

お客様よりご依頼時にご用意いただく書類は?

 
任意売却を行う際に、必要な書類関係です。
債権者に提出をする書類、物件査定時に必要な書類等。
様々な書類が必要となります。
ご本人の意思確認のための書類であったり、物件の状況を説明する書類、
ローンを組んだ時の書類、月々の支払いをしている返済表、残高表も必要となります。
書類は、全て大事な書類ですが、中には紛失をされている方もいらっしゃいます。
 ○登記識別情報(登記済権利証)のコピー
 ○身分証明書(運転免許証もしくは、パスポート等)のコピー
 ○物件購入時における、不動産売買契約書および重要事項説明書
 ○建築確認申請書写し、間取図、購入時のパンフレット
 ○固定資産評価証明書(土地・建物)
 ○固定資産税納付書のコピー
 ○マンションの場合は、管理規約書、管理費と修繕積立金の明細、管理会社
 ○物件の写真(外観、街並み、エントランス、水回り、各部屋、ベランダを各2~3枚)
 ○住宅ローン借入時の債権者との金銭消費貸借契約書、保証委託契約書
 ○競売開始決定通知書、督促状等
 ○印鑑証明書
   

弊社からお客様にご用意いただく書類は?

 
任意売却をする際に、当社がお客様よりいただく必要書類です。
専任媒介契約書は、お客様より任意売却を任せますという書類です。
個人情報保護方針、任意売却の申出書も重要な書類です。
 ○専任媒介契約書
 ○個人情報保護方針に関する同意書
 ○任意売却に関する申出書
 ○物件状況報告書付帯設備表
 
お問い合わせはこちら

ページ先頭へ