お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例102

事例102:東京都在住



事例102:任意売却とは?質問にも丁寧に対応してくれて。

東京都在住 40歳代 家族3人
ホーム―ジから。メールとラインで質問。面談を経て任意売却へ



お仕事は 会社員
債権者は、住宅金融支援機構


お客様のお声

東京都に在住。家族3人。
会社の業績悪化に伴い、残業が減り。給与も減り。
住宅ローンの返済が厳しい感じになってきたが、何とかやりくりして凌いできました。
どの不動産屋へ相談しても応えは一緒。
残債の額は、いくらでしょう?
では、売却にかかる経費(抹消費用、仲介手数料、引っ越し費用)を加算して売却しましょう。
って、それくらいは、私でもわかるし、計算もできる。
更に、その額は、現在の相場より3割ほど高いので、売却できない事もわかる。
でも、それ以外の解決方法はどこの不動産業者も教えてはくれませんでした。
ある時、知人から任意売却という方法があるよと教えられ。
インターネットで、任意売却について調べてみました。
検索すると、沢山のホームページが出てきて、何やら怪しい感じの物ばかり。
なんちゃら相談窓口、社団法人などの名前で、会社の名前すら出てこない。
電話しても、担当が不在で折り返しと切られる。
1社とつながり、お会いしたが、立派な応接での話は、しどろもどろ。
良く調べてみると、ビルの上がワンルームのオフィスになっていて、
共同で利用している応接室だったり。
任意売却って何?と思っていたところに、センチュリー21広宣のホームページと出会いました。
メールで問い合わせた所、適格な返信が。
もしかしたら、まともな業者かなと期待をしつつ、ラインを登録。
ラインにて、いろいろな質問に答えてくれました。
面談も、自社ビルの1階の事務所で応対いただき、会社の社歴が50年になるとの事。
センチュリー21に加盟して31年目という長い歴史の会社でした。
担当の方の説明が、親切、丁寧、判りやすい。
全てをお任せして、任意売却を進めました。
販売も順調に進み、依頼して、5か月後には決済。引っ越し。
返済の事についても、事細かくアドバイスをいただき、交渉できました。
センチュリー21さんには、本当に、感謝しております。
子供と事を心配していただき、ご案内の際も子供のいない時間にセットしていただきました。
ストレスなく、任意売却できました。
ありがとうございました。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ