お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例91

事例91:群馬県在住



給与減、離婚、ローンの滞納

群馬県在住 50歳代 独身
友人の紹介。ホームページから問い合わせ。
メールにてやり取り。任意売却へ。



お仕事は 建築会社勤務
債権者は、群馬信用保証


お客様のお声

群馬県に在住。独身。別れた妻と子供2人。
建築会社に勤務。
数年前より仕事が極端に減った。社長が代替わりをして経営方針が変わったため。
結果、給与が減額となり、ボーナスも減額。
これだけの理由ではないまでも、夫婦仲が一層悪くなった。
些細な事でもいがみあい、喧嘩と。
口をきかない事が度々。
そんな中、妻から離婚の申し出があり、承諾。
一人住まいとなった家に未練もなく、住宅ローンの支払いも厳しくなったため、
不動産の売却をしようと考えはじめてが、完済ができない。
売却できない。というジレンマに陥っていた。
そうこうする内に、残債が残っても売却できたという友人に相談したところ
センチュリー21広宣の山岸さんという方を紹介されました。
ホームページを読んでみると、書いてある内容は、友人が話していた通り。
半信半疑ながら、メールで問い合わせをすると、丁寧に説明をしていただき。
その後は、電話にてお話しをして、自宅まで来てくれて。
年間で100件近くの任意売却をやっていること。
センチュリー21に加盟して30年という事
自社ビルで営業していて、社歴が48年目と歴史がある事。
いろいろと調べるうちに、安心して任せられる会社と思ました。
任意売却を依頼する際に、お互いの信頼関係が必要とお聞きして、
当社へ任せる?任せない?は、お客様のご判断ですとの言葉をいただき、
信頼をしてセンチュリー21へお任せをしました。
債権者との交渉から何から、全てセンチュリー21さんがやってくれて、
買主もスムーズに見つけてくれて、無事に、
任意売却をする事ができました。
終わったあとの返済も、生活に無理のない範囲でという事で、
月額1万円でお話しがつきました。
本当に、新たな出発ができて、センチュリー21さんには感謝しております。
センチュリー21さんありがとう。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ