お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例90

事例90:愛知県在住



給与減、ボーナス減でローンの滞納

愛知県在住 60歳代 ご夫婦
ホームページから問い合わせ。メールと電話にてやり取り。任意売却へ。



お仕事は 上場会社に勤務
債権者は、住宅金融支援機構


お客様のお声

愛知県に在住。夫婦二人。子供なし。
上場会社に勤務。
数年前より会社業績の悪化が原因で、残業カット。給与カット。ボーナスカット。
住宅ローンの返済も無理無理、貯金を崩して返済してきたが、滞納となる。
1回の滞納をしてみると、お金が若干余裕ができる状況になった。
しかし、継続して支払いをあと20年弱払う事は無理だと思った。
インターネットで、住宅ローンの滞納についての検索をしてみると、
沢山の任意売却を扱っている業者が出てきました。
最初は、疑問をもって読んでいましたが、センチュリー21広宣のホームページを読んでみると、
任意売却についての具体例が書かれていて、スタッフの写真も確認できて、
何よりも、センチュリー21のやっている任意売却という事で、安心して相談できた。
スタッフの方は、電話とメールで丁寧に、何度も説明をしてくれました。
疑問があれば、直ぐに電話をかけてくれて、疑問の解消をしてくれました。
経験が豊富なので、いろんな事例を引き合いに出して説明いただいたので、
任意売却という物への不安も消えて、安心してお任せすることができました。
引越しに際しても、賃貸の保証会社から1社は断られましたが、次の保証会社で承認が取れました。
無事に任意売却も終わり、引越しもできて、新たな生活をスタートする事ができました。
センチュリー21広宣さんのおかげです。ありがとうございました。
いつも、親身になり、丁寧に、誠実にご対応いただいたので、不安を感じることもなくできました。
センチュリー21さんありがとうございます。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ