お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例89

事例89:神奈川県在住



離婚、親の介護。仕事ができずローン滞納

神奈川県在住 60歳代 男性
ホームページから問い合わせ。面談。任意売却へ。



お仕事は 失業中
債権者は、横浜信用保証㈱


お客様のお声

神奈川県に在住。独身。
親との同居。妻と3人暮らし。子供なし。
妻と姑との仲が非常に悪く、ここ数年は最悪の状況。
更に、母が精神的な病と診断をされて、余計に手がかかるようになった。
それだけが原因ではないが、妻からの離婚の申し出があり、承諾。
最初は、母を残して、仕事へ行っていたが、
次第に、付き切りでないと厳しい状況となっていった。
ヘルパーさんは来ていただけるものの、24時間付いてもらえる訳もなく。
母と私だけの生活では、私が母の面倒を見るしかなく。
仕事を有給という形で消化しながら、面倒を見ていたが、
有給も使いきり、退職をしなければならなくなった。
当初は、貯金を使いながら、住宅ローンを支払っていたが、
インターネットで検索をして拝見した、センチュリー21広宣さんのHPに出会い、
実際に、店舗で面談をしていただき、相談をしました。
自分が置かれた状況、不安ばかりの将来、母の介護、
いろいろと悩み事が、相談をする事により、スッキリとしました。
生活を立て直すためにも、任意売却をしようと腹が決まりました。
センチュリー21さんに、励まされながら、任意売却を進めてよかったです。
母の病状も安定してきて、働けるようにもなりました。
センチュリー21さんに感謝しております。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ