お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例12

事例12:会社の業績不振により給与が激減。住宅ローンの返済が困難になったケース



住宅ローン、管理費・修繕積立金の滞納が発生

東京都 在住 48歳 ご夫婦
ホームページから当社へメールで相談。
御来社、面談をした結果、任意売却へ進む。


永年に渡り勤めてきた会社が業績不振となり、給与が激減した。
お子様が2人の4人暮らし。
毎日の生活がやっとの状態で、住宅ローンの返済が困難になったケース
債権者は、住宅金融支援機構。

お客様のお声

永年、勤めてきた会社が、業績悪化のため、社員の給与を減額することに。
退職という事も選択としてはあったが、年齢が若くなく、再就職の道は困難である。
家族と相談の結果、給与は減額になるが継続して勤務をすることに。
しかしがら、想像していた以上に、お金のやり繰りが厳しくなり、
日々の生活をすることがやっとで、住宅ローン、管理費、修繕積立金を支払う事ができなくなった。
住宅を売却しても、住宅ローンの残債を完済することは到底できない。
売却を諦めて、競売をするしかないと考えていた時に、センチュリ-21広宣のホームページに出会いました。
住宅ローンの返済が滞っても、管理費・修繕積立金を滞納していても、任意売却をすることにより、
解決することができる事を知りました。
任意売却という選択は、私達家族にとって、最良であったと考えています。
本当に助かっております。
ありがとうございました。




任意売却の無料相談は、信頼のネットワークのセンチュリ-21広宣へ
フリーダイヤル 0120-87-3303 年中無休 9:00~22:00まで
相談は何度でも、全て無料。任意売却に係る費用も無料。
何でも、お気軽にご相談ください。














お問い合わせはこちら

ページ先頭へ