お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例72

事例72:東京都在住、個人事業主



個人事業主で売上が落ち、住宅ローンを滞納。

東京都在住 40歳代 ご夫婦。
ホームページからのフリーダイヤルでの問い合わせ。メールでのやり取りで任意売却へ。



お仕事は、個人事業主。
債権者は、スルガ銀行


お客様のお声

東京都に在住。個人事業主。
個人事業主で8年位になりますが、順調に売り上げできました。
対象商品は、輸入雑貨の販売です。
新商品を開拓して売り出して、売上が伸びると達成感が感じられ、
書き込み等でユーザーから感謝をしていただける、楽しい仕事です。
ただ、ここ2年位に限っては、新商品を開拓して売上が伸びてくると、
その2~3週間後には休息に売上が落ちるという事の繰り返しでした。
原因は、中国の業者が売上の上がっている商品の、
極端な安売りをかけてくるようになったからです。
到底、輸入して販売する訳ですから、直販に近い価格での販売をされると、
価格面では、全く太刀打ちできない状況となります。
かといって、そんなにヒット商品を開拓することもできず、売上の低迷につながってます。
そうこうするうちに、ボーナス返済が1回滞ってしまいました。
急速に悪化する売上で、毎月の支払いも滞納せざるを得ない状況に。
そんな時に、インターネットでセンチュリー21広宣さんの任意売却のページに出会いました。
担当の方が詳しく説明をしてくれて、任意売却について詳しく学ぶ事ができました。
スルガ銀行の任意売却も数多く行っているようで、安心しました。
安心して任意売却を任せることができ、今では本当に感謝しております。











お問い合わせはこちら

ページ先頭へ