お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例71

事例71:東京都在住、会社員



給与が減少、預金も底付き・・・・

東京都在住 60歳代 ご夫婦。
ホームページからの無料相談。来社にて面談をし任意売却へ。



お仕事は、会社員。
債権者は、みずほ信用保証株式会社


お客様のお声

東京都に在住。会社員。
50歳台の後半から、給与が激減した。
原因は、東日本大震災の影響と考えられる。
残業がなくなり、会社全体の仕事量も極端に減ってしまった。
それでも、首を切られる訳ではないので、給与が下がっても勤務できる事に感謝していました。
知人の不幸があったり、病院への通院が有った時など、住宅ローンの支払いに困る事が頻発。
貯金を崩しながら、せっかく手に入れたマイホームだけはと頑張ってきました。
というのも、残元金が多く、売ろうにも売ることができないと思っていたからです。
そうこうするうちに、貯金も底をつき、いよいよ住宅ローンの支払いが無理という状況になりました。
そんな時に、インターネットで任意売却を知りました。
元金をかけたとしても、売却ができる事を勉強しました。
センチュリー21広宣の方から、任意売却について詳しく説明を受けたときは、
真っ暗闇のトンネルから抜け出したような感覚になりました。
もっと早く任意売却の事を知ることができれば、貯金が底をつく事もなかったかな?
と後悔はしましたが、今は、無事に任意売却できてよかったです。
家族に笑顔が戻ってきました。
本当にありがとうございますとセンチュリー21広宣さんに言いたいです。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ