お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例51

事例51:離婚が原因で住宅ローンの滞納に。



住宅ローンの滞納が発生

神奈川県在住 40歳代 ご夫婦
ホームページからメールと電話で相談。
説明を充分に聞かれて任意売却へ。


ご職業は、運送業。
債権者は、住宅金融支援機構。


お客様のお声

神奈川県に在住。運送会社に勤務をしております。
夫婦共働きで、住宅ローンを返済してました。
購入をして、8年になりますが、2年程前より家庭内での問題が勃発。
結局、妻とは離婚をすることになりました。
購入したマンションは、残債もまだたっぷり残っています。
売却をしても、相場は下がっておりとても元金を返せる状況にもありませんでした。
離婚を機に、住宅ローンが滞納が始まりました。
また、妻も家を出たために、広い家が必要ではなくなりました。
そんな時に、HPでセンチュリ-21広宣の任意売却の無料相談が目に留まり、相談をさせていただきました。
親身に相談にのっていただき、任意売却を決意することができました。
その後は、全てをセンチュリ-21広宣に任せて、無事に任意売却を終えることもできました。
また、一度全てをクリアーにして再スタートをきることができました。
センチュリ-21広宣さんに感謝しております。









お問い合わせはこちら

ページ先頭へ