お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例48

事例48:会社員で給与が大幅減に。住宅ローンの支払が困難に。



住宅ローンの滞納が発生

千葉県在住 40歳代 ご夫婦
ホームページからメールで相談。
ご来社、ご納得をされて任意売却へ。


ご職業は、会社員。
債権者は、三菱UFJ住宅ローン保証株式会社。


お客様のお声

千葉県に在住。会社員です。
東日本大震災の影響で、仕事が減り、給与が激減しました。
もともと、住宅ローンを組んだ際に、子供の教育費がかかることもありましたが、
昇給することを見込んで住宅ローンの借入を設定したので、無理がありました。
東日本大震災以降に、仕事が激減してそれに伴い、給与も大幅ダウン。
子供の教育費も成長と共に、膨らんできており、住宅ローンを滞納しました。
センチュリ-21広宣のホームページを見て、お問い合わせをしました。
引渡しまで約8ヶ月間、住宅ローンを支払うことなく住まい続けることができました。
先日、無事に任意売却を終えることができましたが、最後は綺麗に掃除をしてお渡しできました。
住宅を手放さなくてはならない事はつらかったですが、良い方にご購入いただけてよかったです。
センチュリ-21広宣さんに感謝しております。









お問い合わせはこちら

ページ先頭へ