お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例46

事例46:カードにてキャッシング。返済が膨らみ、住宅ローン滞納。



住宅ローンの滞納が発生

千葉県在住 50歳 ご夫婦
ホームページからメールにて相談。
ご来社にて充分に説明をお聞きいただき任意売却へ。


ご職業は、金融機関勤務。
債権者は、住宅金融支援機構。


お客様のお声

千葉県に在住。金融機関へ長年勤めてきました。
金融機関へ勤めているので、住宅ローンの滞納だけは避けようと、
無理をして頑張ってきたのですが、カードでのキャッシングが膨らんで。
最初は、キャッシングも大した額でなく問題はなかったのですが、
一時、病気療養のため会社を1ヶ月休むことになりました。
そのときに、住宅ローンの返済の為キャッシングをした後、
ついつい、ストレスからカードで買い物をしてしまいました。
気が付くと、カードの月々の支払いが10万円を超えるように。
住宅ローンを滞納するようになり、管理費、修繕積立金も滞納となりました。
センチュリ-21広宣のホームページをインターネットで発見し、即問合せをしました。
迅速に御対応をいただきまして、結果、売却をスタートして2ヶ月目で契約をしていただきました。
住宅ローンの残債は、分割弁済の協議をして、毎月少しではありますが返済をしてます。
自己破産は、仕事の関係でできないので悩みましたが、
自己破産をする事もなく、仕事も無事続ける事ができました。
センチュリ-21広宣さんに感謝しております。









お問い合わせはこちら

ページ先頭へ