お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例8

事例8:残業がなくなり収入が減った。住宅ローンの返済が困難になったケース



住宅ローン、管理費・修繕積立金、固定資産税、住民税の滞納が発生

神奈川県 在住 43歳 ご夫婦
ホームページから当社へ電話にて相談。
面談をした結果、任意売却へ進む。


残業がなくなり、収入が減った。
住宅ローンの返済に困り、キャッシングで借入して返済していたが借金は膨らむ一方。
キャッシングも目一杯借りて、借入ができなくなり住宅ローンの支払いができなくなったケース。
債権者は、スルガ銀行とスルガキャピタル。


お客様のお声

「自分は公務員ですので、給与が下がるという事は実感としてなかった。
 しかし、現実は給与が減り、借入も増えてしまって、どうにもならなくなった。
 そこで、センチュリ-21広宣のホームページに出会えて相談し、任意売却をする事ができました。
 センチュリ-21広宣さんに、これからは、ご自身の生活を第一に考えてください。
 そう言われて、何年かぶりにホットする事ができました。
 本当にありがとうございました。」


任意売却の無料相談は、信頼のネットワークのセンチュリ-21広宣へ
フリーダイヤル 0120-87-3303 年中無休 9:00~22:00まで
相談は何度でも、全て無料。任意売却に係る費用も無料。
何でも、お気軽にご相談ください。




















お問い合わせはこちら

ページ先頭へ