お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例39

事例39:リストラで職を失う。住宅ローンの支払が困難に。



住宅ローンの滞納が発生

茨城県 在住 45歳 ご夫婦
ホームページからメールにて相談。
来社相談にて任意売却へ。


ご職業は、無職。
債権者は、足利債権回収株式会社。


お客様のお声

リストラの対象となりました。
職を失い、しばらくは失業保険で暮らしていました。
職を探し出して、面接をしても一向に決まる気配はありません。
保険の出ている間は、住宅ローンの支払をしていましたが、
子供の教育費を優先せざるを得ず、住宅ローンを滞納することに。
滞納が始まってから、センチュリ-21広宣に相談をしました。
インターネットで任意売却を調べ、数社に電話をしました。
その中で、センチュリ-21広宣に決めた理由は、足利信用保証株式会社との取引を何度もしていたこと。
その経験に裏打ちされた、任意売却のお話を聞けたこと。
豊富な経験と任意売却への情熱を感じたからです。
私の家族のことを優先して考えてくれる姿勢に目頭が熱くなることもありました。
任意売却をするこができて、交渉も思った以上に、上手に進めることができました。
本当に感謝しております。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ