お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例37

事例37:給与が激減。離婚に。住宅ローンの支払が困難に。



住宅ローンの滞納が発生

神奈川県 在住 55歳 男性
ホームページからメールにて相談。
来社相談にて任意売却へ。


ご職業は、会社員。
債権者は、住宅金融支援機構。


お客様のお声

不景気の影響で、給与が激減しました。
夫婦仲は良いほうではありませんでしたが、給与の減額が有ってからは、更に冷え冷えとした関係に。
そうこうする内に、離婚となり妻はマンションから、出ていきました。
全ての電化製品と共に、家を出ていきました。
3LDKのマンションで、電気はリビングの1箇所だけ。
クーラーもテレビも有りません。
住宅ローンも管理費も修繕積立金も支払うことができなくなりました。
知人から、滞納があっても任意売却ができる事を聞きました。
その知人は、更に業者まで調べてくれて、センチュリ-21広宣を紹介してくれました。
任意売却を熟知した営業が担当になってくれて、債権者の交渉から引渡しまで、
ストレスを感じることなく終えることができました。
お引越し費用を出していただけるとは思ってもいませんでした。
狭いですが、賃貸に移り住む事ができ、新たな生活をスタートしております。
センチュリ-21広宣さん、本当に感謝しております。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ