お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例33

事例33:上場企業に勤務。給与が激減。子供の教育費のためローンの返済が困難に。



住宅ローンの滞納が発生

大阪府 在住 57歳 ご夫婦
ホームページからメールにて相談。
電話相談にて任意売却へ。


ご職業は、会社員。
債権者は、住宅金融支援機構。


お客様のお声

上場企業に、30年勤務。
不況の煽りで、残業が大幅に減少しました。
それに伴い、給与が激減。部署も配置替えとなり、慣れない仕事でストレスも増えました。
娘が丁度、大学に入学の時期と重なったこともタイミングとして悪かったのですが、
娘の教育費は、今まで以上にかかるようになりました。
住宅ローンを返済し続けるか?娘の教育に費用を充てるか?
家族で話し合った結果は、簡単でした。
娘の教育に費用を充てるという事。物件は、任意売却をするという事。
インターネットで業者を絞り込みました。
センチュリ-21広宣さんは、親身になり相談にのってくれました。
また、センチュリ-21の看板にも安心することができました。
任意売却後の返済も、無理のない額に落ち着き、娘も無事に大学へ通わせることができ。
全て、センチュリ-21広宣さんのお陰です。ありがとうございました。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ