お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例31

事例31:うつ病になり、離婚。住宅ローンの支払が困難に。



住宅ローンの滞納が発生

愛知県 在住 37歳 男性
ホームページからメールにて相談。
電話相談。任意売却へ。


ご職業は、無職。
債権者は、住宅金融支援機構。


お客様のお声

2年程まえから、うつ病と診断され会社を退職せざるを得ない状況に。
最初は、暖かく見守ってくれた妻も半年経つ頃には、体調を崩すようになった。
自然と離婚をしようという事になりました。
九州の宮崎の実家へ帰ることにしました。
住宅ローンの滞納の末、任意売却をする事を決意。
実家に帰り、あとはセンチュリ-21広宣に全てをお任せしました。
病状により、電話に出れないときもあったりして、センチュリ-21広宣には御迷惑をお掛けしました。
でも最後まで諦めずに、任意売却に取り組んでいただき無事終えることができました。
任意売却のストレスからの開放も有ったのか、体調も随分良くなりました。
今後は、体と相談しながら働こうと思ってます。
そんな、一歩を踏み出せたのも、センチュリ-21広宣さんのおかげです。
センチュリ-21広宣さんに感謝してます。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ