お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例29

事例29:映像製作会社を経営。不景気の煽りで収入が激減。離婚。



住宅ローンの滞納が発生

神奈川県 在住 50歳 男性
ホームページからメールにて相談。
来社の上、任意売却へ。


ご職業は、映像製作会社経営。
債権者は、SMBC債権回収株式会社。


お客様のお声

5年前に、自宅を購入した当時は、仕事はいくらでも有りました。
黙っていても仕事は入ってくるし、収入もあり全てが順調でした。
2年程まえから、映像関連の製作の仕事は、予算が絞られ尚且つ絶対量が少なくなりました。
内みたいに小さいところは、3ヶ月も仕事がないと資金繰りが回らなくなってきます。
1年位厳しい状況が続きました。妻もパートで働いてくれて家計を支えてくれましたが、
それでも生活は厳しくなる一方で、住宅ローンの滞納が始まりました。
それと同時に、疲れきった妻は、離婚を申出てきました。
家族がいなければ、家は必要ありません。自分一人なら、1DKのアパートで充分です。
任意売却については、以前友人に聞いてちょっと知ってました。
その友人が実際に任意売却を行なった会社、センチュリ-21広宣を紹介してくれました。
債権者との交渉から契約まで、何から何まで全て段取りよくこなして、無事、任意売却をする事ができました。
家族は失いましたが、また一から出直しです。
頑張る力をいただいた、センチュリ-21広宣に感謝です。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ