お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例27

事例27:アルコール依存症が離婚の原因。住宅ローンの支払が困難に。



住宅ローンの滞納が発生

千葉県 在住 45歳 女性
ホームページからメールにて相談。
その後は、電話とメールで相談。任意売却へ。


ご職業は、保険会社勤務。
元ご主人のアルコール依存症が原因で離婚。
住宅ローンの返済が困難になった。
債権者は、住宅金融支援機構。


お客様のお声

保険会社に勤務をして生活もしっかり出来てます。
元の主人とはアルコール依存症が原因で離婚をしました。
共有名義でもっていた住宅のローンは、到底払える訳がありません。
元主人は、アルコール依存症で会社も度々休み、解雇という形になりました。
収入がなくなり、でも朝からお酒をのみ続けるという毎日。
それが、原因で離婚をしましたが、住宅ローンを一人で払い続けることは到底できませんでした。
子供を自分の将来を考えて、任意売却をする事を決断しました。
インターネットで、センチュリ-21広宣さんと出会い、本当にラッキーでした。
今では、任意売却も無事完了して、毎月の返済も無理の無い額に。
生活も無理することなく、子供と一緒に、楽しく生活しております。
感謝しております。本当に、ありがとうございました。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ