お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例23

事例23:転勤を契機に、離婚を。養育費がかさみ、住宅ローンの返済が困難に。



住宅ローン、管理費・修繕積立金の滞納が発生

北海道 在住 55歳 ご夫婦
ホームページからメールにて相談。
その後も、メールにてやり取り。任意売却へ。


ご職業は、自衛官。転勤を契機に前の奥様との離婚に到った。
離婚に伴い、養育費がかさみ生活を圧迫。
自分は、転勤で北海道へ。物件は、長野県。
住宅ローンと管理費の支払が困難になった。
債権者は、住宅金融支援機構と年金。


お客様のお声

自衛官である自分は、転勤が多い。
自宅のマンションは、長野にて購入をしたが、北海道への転勤が言い渡された。
妻とは、以前からあまり関係が良くなく、この転勤を機に離婚をすることになった。
しかし、いざ離婚をすると養育費という問題が。
現在の生活に加えて、養育費と住宅ローンが重なり、時期に住宅ローンの滞納が始まりました。
遠隔地に住んでいましたので、まず売却をする業者の選択に困りました。
インターネットでセンチュリ-21広宣のHPに出会い、長野県の物件も取り扱ってくれる事を聞き、
また、任意売却について詳しく説明をメールでしていただき、安心をしてお任せをする事ができました。
センチュリ-21広宣に任意売却を依頼して、新しい生活がスタートできました。
本当に感謝しております。ありがとうございました。










お問い合わせはこちら

ページ先頭へ