お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例18

事例18:リストラでストレスが溜まり、カードで買い物。住宅ローンの返済が困難に。



住宅ローン、管理費・修繕積立金の滞納が発生

千葉県 在住 55歳 ご夫婦
ホームページから来社。面談、相談。
その後、電話とメールにてやり取り。任意売却へ。


会社の業績悪化に伴い、リストラ対象に。
実際に、リストラにはならなかったようですが、
その結果、ストレスが溜まり、そのはけ口が買い物へと。
気が付けば、カードで買い物をしてストレス解消に。
気が付けば、カードでの毎月の返済は莫大なものになっていた。
働いても給与の大半は、カードで買物をした返済に消えていく。
住宅ローンの支払が困難になり、管理費と修繕積み立ても滞納するようになった。
アルバイトのみの収入では住宅ローンを支払うことが困難となった。
債権者は、横浜信用保証株式会社。

お客様のお声

会社の業績悪化に伴い、リストラの対象となるも、実際には職場に残れる事になった。
しかし、それに伴って過度のストレスが溜まり、自分でも気持ちのコントロールができない事が起こるようになった。
気が付くと、気晴らしで買い物をしていた。カードで買い物をする。リボ払いで払う。
当初の1ヶ月、2ヶ月は支払も少なく問題がなかったが、買物は止めることが出来なかった。
カードの限度額を超えると、別なカードでの買い物を繰り返し、気が付くと給与の大半は返済で消えていた。
住宅ローンの滞納が始まってまもなく、管理費と修繕積み立て金、駐車場の費用も払えない状況となった。
任意売却については、友人よりこんな方法があると聞いていたが、本当に売却できるの?
そんなに、上手い話があるの?と疑問ばかりが湧き上がってきた。
インターネットで任意売却というワードで検索をして、数社を訪問。
その中でも、自社ビルでやっており、センチュリ-21に加盟して27年という老舗の広宣さんが、
親身になり相談にのってくれた上、今の生活を改善しないと任意売却をしてもまた同じ事の繰り返しと、
きつくしかられたお陰で、目が覚めた気がしました。
今では、任意売却も無事できて、返済を圧縮することができました。
カードの返済も弁護士の先生に相談をして解決の方向へ。
本当にありがとうございました。




任意売却の無料相談は、センチュリ-21広宣へ
フリーダイヤル 0120-87-3303 年中無休 9:00~22:00で受付
相談は全て無料。任意売却に係る費用も無料。
何度でも、何でも、お気軽にご相談ください。
















お問い合わせはこちら

ページ先頭へ