お客さま事例

任意売却無料相談TOP > お客さま事例 > お客さま事例14

事例14:仕事を転職。給与が減った為、住宅ローンの返済が困難になったケース



住宅ローン、管理費・修繕積立金の滞納が発生

埼玉県 在住 37歳 男性
ホームページから来社。面談、相談。
その後メールでのやり取りをし、任意売却へ進む。


転職をきっかけとして、前職から給与が激減した。
独身の方で、住宅に特に固執することもなく手放す方向で。
給与の激減が原因で、住宅ローンの返済が困難になったケース
債権者は、みずほ信用保証株式会社。

お客様のお声

前会社の業績不振によるリストラに近い形で、退職をせざるを得ない状況となった。
いざ、転職をしてみると給与は前職に比べ、激減となった。
とても、住宅ローンを支払い続けることが出来ないと判断。
特に、持ち家に対して固執することもなかったので、売却をする事にしたが、
売却の代金だけでは、住宅ローンの残債を完済することはできなかった。
そんな時に、友人から、任意売却という方法があることを聞き、センチュリ-21広宣を紹介してもらった。
こんな自分でも、任意売却ができることを知りました。
任意売却が無事できて、今ではお金の心配をすることなく生活ができるようになりました。
本当にありがとうございました。




任意売却の無料相談は、信頼のネットワークのセンチュリ-21広宣へ
フリーダイヤル 0120-87-3303 年中無休 9:00~22:00まで
相談は何度でも、全て無料。任意売却に係る費用も無料。
何でも、お気軽にご相談ください。














お問い合わせはこちら

ページ先頭へ